【退職=裏切り者】と怒られる職場を一瞬で逃げ出す方法

退職すると裏切り者と怒られる5つの理由



退職=裏切り者

終身雇用制度は崩壊しているくせに、こんな昔ながらの悪習は残っていますよね。

退職を伝えた途端に態度が変わってしまう上司や同僚。

この悪習が怖くてなかなか退職を言い出せない・・・・。



そんな会社なら退職代行サービスを使って一刻も早く逃げ出す事をオススメします。

なぜなら、あなたは会社に行ったり電話をすることもなく即日退職できるからです。


具体的には、

 

  • 会社に1ヶ月以上残る事なく即日退職できる
  • 有給消化などの話にくいことも業者が代理交渉してくれる
  • 退職後の転職活動も支援してくれる


など、あなたが退職代行サービスに支払う料金以上のメリットがあります。




なので、もしあなたが今

 

  • 退職を伝えると上司や同僚の態度が豹変するのが怖い
  • 最終出社日までの扱われ方を考えるとゾッとする
  • 転職先が決まっているのに辞めさせてくれない


という場合には迷わず退職代行を利用するのがオススメです。






 

上司に怒る間も与えずに退職


 

 

なぜ退職しようとすると裏切り者と怒られるのか

 


 

 



 


会社を辞めたい・・・・でも
 
  • 上司の前で話そうとすると同僚がよそよそしくなる
  • 朝の挨拶をしても返事が返ってこなくなる
  • 業務上必要なことも自分だけスルーされる
  • 何かにつけて「アイツ辞めるんで」と言われる
  • 「あ、まだ居たの?」とイヤミを言われる


こんなことを想像してなかなか退職に踏み切れませんよね。



昨日まで味方だったはずの人々が手のひらを返したかのような豹変ぶり。


こんな未来を想像すると退職を切り出せない気持ち、よくわかります。





では、なぜ退職しようとすると裏切り者と言われてしまうのでしょうか。


それはあなたが退職するとこんなことが起こるからです。

 

裏切り者と怒られる5つの理由

 
  • 新しい社員を雇うとお金が掛かる
  • 離職率を悪化させたくない
  • 自社のノウハウを流出させたくない
  • 離職者が連鎖するのを防ぎたい
  • 部下が辞めると上司の評価が下がる



こんな理由で会社や上司はあなたが退職するのを邪魔するのです。


結局は会社や上司の都合なんですね。



 

 

あなたがこのまま会社に居続けるとこんな人生が待っているかも



退職したいけどなかなか踏み出せない・・・・。

でも、このままその会社で働き続けるとこんな人生が待っているかもしれません。




 

  • 一生社畜で人生を終える
  • 第二新卒の資格も失い、なんのスキルもないまま30代を迎える
  • メンタルが崩壊してしまい、上司を殴って前科になってしまう
  • 同僚が先に辞めてしまい、自分が辞めるタイミングを失ってしまう
  • 反抗しないというイメージが付いて理不尽な要求を飲ませられる
  • 自爆営業で破産してしまう



精神的にやられてしまうだけではなく、

身体的にもどうにもならない状態になってしまう恐れもあります。


最悪、気が狂ってしまい上司を殴って前科持ち、なんていう可能性だって否定できません。





「何がなんでもこの会社で成り上がって今の上司を見返してやる!」


なんて執念がある人なら別ですが、

自分に合わない会社や上司からは離れるのが一番です。




 

真面目でおとなしい人が「会社を突然やめる」には?



日本では会社員が自己都合で退職する権利は認められています。

なので退職することは違法でもなんでもありません。

しかし、そうそう簡単には退職を許してくれない会社が多いのは事実。



かといってバックレなどをした場合、自宅や実家に電話されたり玄関チャイムを押されたり。

離職票など必要書類を用意してくれない報復も怖いですよね。



じゃあ、弁護士に相談しては?と考えても1時間の相談料が数千円だったりすることも。

さらに退職交渉をしてもらう場合には着手金や成功報酬・・・・・。

弁護士さんにお願いするとどれだけ費用が掛かるのか見当もつきません。



でも、現在は「退職代行サービス」というものがあります。

自分に変わって一切の退職交渉を行ってくれるサービスです。

弁護士に依頼するような高額な費用も要りません。


 
  • 会社員が退職するのは法が認めた権利
  • →でもバックレた場合の報復が怖い
  • →給料や離職票などをちゃんともらえるか心配
  • →弁護士に頼みたいけど相談料が高そう
  • だから100%トラブルなく会社を辞められる退職代行サービスがオススメ
  • 本当の退職理由を伝えられる



上司や同僚との人間関係が本当の退職理由でも、なかなか自分の口から直接言うことはできませんよね。

特に真面目でおとなしい人には至難の技。


しかし、退職代行に頼めば

「本当は上司の◯◯さんが原因なんです!」

なんてことも代わりに言ってくれるので

スッキリして会社を辞めることができます。






 

【退職をギリギリまで言う必要なし!】LINEするだけで即日退職

 
退職代行を利用するとこんなメリットがあります。
 

  • 100%会社を辞められる
  • LINEだけで退職が完了できる
  • 24時間いつでもすぐに対応してくれる
  • あとで会社から電話がかかってきて脅される心配がない
  • 必要な手続きを調べたりブラック企業と交渉したりする労力をすべてカットできる
  • 退職の邪魔をする会社の口車にのせられずスムーズに辞めることができる
  • パワハラ上司の顔を見て震えなくて済む




退職代行を利用すると100%会社を辞めることができます。

(ただし、自分で会社に残るという選択をした場合を除く)

また、上司に会わずに辞めることができる上に、会社からの嫌がらせもキッチリと対応してくれます。




退職ギリギリまで私物の整理をしつつ突然出社しない、という退職が可能なんです。



 

退職後に待っている未来とは?

 





退職代行を利用するとあなたにはこんな未来が待っています。



  • 怖い上司から毎日怒られ続ける不安が消えたのでゲームをするくらい余裕ができる
  • 新卒の場合、すぐ辞めれば第二新卒の資格が残る
  • その日に退職できるので全てのストレスから解放され安心して再就職活動が出来る
  • 未払い賃金や有休消化交渉も代行してくれるので自分の権利をフルに行使でき泣き寝入りしなくてよい
  • 営業ノルマ地獄から解放され人間らしい生活を取り戻せる
  • ブラック企業の嫌がらせを受けることなく安心して次の進路にすすめる
  • 新しいことを始めようという気力が湧く



会社を辞めたい、逃げ出したいという精神状態になっている時って本当の自分ではなくなっています。

転職活動しても冷静な判断ができず、再び違うブラック企業を選んでしまうようなことも・・。




しかし、退職代行で辞めれば現会社や上司・同僚などのことをあれやこれやと考える必要が全くなくなります。

落ち着いて冷静な判断で転職活動をすることも可能になります。







 

退職代行を使うデメリットとは



  もちろん、退職代行を利用する時にはデメリットもあります。
 

  • 悪質な退職代行業者もいる
  • 退職するのに3万円ほどの費用がかかる
  • 退職のトラブルが心配



退職代行を利用する際に一番注意しなければならないのは業者の質です。

実は退職代行業は認可制ではありません。

誰でもできるものなんです。



なので、弁護士資格もない業者が代わりに退職を伝えても会社は無視すればいいだけ。

すると、最悪無断欠勤として会社側が訴えて来るケースも。



ただ、会社側が無視できない資格があります。

それは労働組合です。

労働組合は会社との交渉が可能になります。

交渉しないのは違法になるため会社は従わざるを得ません。




弁護士に頼む半分の費用で、かつ正当な交渉資格を持っている業者に「退職代行SARABA」があります。↓↓↓






 





 

今の自分が嫌な人は一度検討してみて欲しい

 
 
  • 仕事を楽しくしたい人
  • 自分の時間を確保したい人
  • 言いたいことがあっても言葉に出せない・動けない人
  • どうしても上司が生理的に受け付けない人
  • 自分の人生を諦めていない人


あなたがこれに当てはまるのなら退職代行で早く現状を変えて欲しいと思います。



確かに退職代行サービスと聞くと利用するのをためらってしまう気持ちは分かります。

自分自身で退職を申し出るのが社会人だと当たり前だと。



でも、会社側がおかしいのだから仕方がありませんよね。

退職という当然の権利すら認めてくれないのですからあなたは何も悪くはありません。




幸い世の中は第二新卒に対して昔のような色眼鏡で見なくなりました。

政府も企業側にそういう要望も出していますし。



若い時は失敗するものです。

でも、その失敗が致命的にならないのが若い時の特権。

ちょっとだけ勇気を出して早く決断するば、今後の人生が大きく変わって行きます!





退職代行SARABAに相談してみる

退職させてくれない会社を辞める伝家の宝刀は退職代行!